コンテンツ
ヘッダ

アンバランスなバランス。

みゆの暴走、妄想日記。レポは暴走している事が多いので、寛大に見てやってね。苦情はいらないから。
(道案内)http://junkers.jugem.jp/?day=20041029

カレンダー

タイトル
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ボディー
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
東京ディズニーシー® 10th アニバーサリー ミュージック・アルバム
記事本文
 ほしい。ほしいぞ。

でも、そんなにイベントに行ってるわけじゃないからなぁ。

でも、聞きたいぞ。










記事続き
タイトル
タイトル
オペラ座の怪人
記事本文
テレビでやってますね。
吹き替えが四季の俳優さんとのことで見てます。
ってゆうか、聞いてます。

だって、やっぱり違和感。

CMヤダ〜。カットされてる部分もあるし。

じゃあ見るなよ!って話なんだけど、高井ファントム、好きなんだもん。
CD化希望!濃厚エロファントム!←注)ワタシが勝手に言ってるだけです。

映画は映画でいいんだよねー。DVDBOX持ってるし。
←じゃあ見るなよ(笑)

千秋楽までに一度行こうかしら?

勝手な感想でちた。
記事続き
タイトル
タイトル
ワルキューレ
記事本文
いまさらながらに映画を見てきました。

なんかさ、いたたまれない気分になっちゃった。

あんまりよくわからずに見に行ったんだけど、実話ってのが、また悲しい。

軍服、すきなんだけどさ。あの時代の。
そんな軽い気分で見に行って、ちょっと失敗。

でもね、なんかいろいろ考えちゃった。


記事続き
タイトル
タイトル
アンドリュー・ロイド・ウェバー・ソングブック2~ラヴ・チェンジズ・エヴリシング/サラ・ブライトマン
記事本文
アンドリュー・ロイド・ウェバー・ソングブック2~ラヴ・チェンジズ・エヴリシング
アンドリュー・ロイド・ウェバー・ソングブック2~ラヴ・チェンジズ・エヴリシング
サラ・ブライトマン,クリフ・リチャード,マイケル・ボール,スティーヴ・バートン

やっぱりサラのオペラ座の怪人はええね。
癒されますの。
ちょっと眠くなるけど。




記事続き
タイトル
タイトル
フラガール plus 1/サントラ
記事本文
フラガール plus 1
フラガール plus 1
サントラ,ジェイク・シマブクロ,ナレオ

買いました〜。聞きました〜♪
仕事中に聞くもんじゃありませんっ!
ねーむーいーっzzz

結構大音量で聞くと気持ちいいです。
お昼寝のBGMなんかにはサイコウなんじゃないかな?

ちなみに、このサントラ盤。
2種類あるんですよね。
普通のフラガールっていうやつと、今回ワタシが買ったフラガールplus1。

フラガール
フラガール
サントラ,ジェイク・シマブクロ,ナレオ


最初に買ってしまった人は仕方ないけど、今から買うならぜひplus1。
「ジェイクの貴重なレアトラック音源を追加収録」
ですから。
ちょっとこのamazonの収録曲、説明不足よね。
1曲しか書いてないんだもの。
サントラ+1曲、なのにね。



記事続き
タイトル
タイトル
「のだめオーケストラ」LIVE!
記事本文
「のだめオーケストラ」LIVE!
「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ,東京交響楽団

ブームにのって買っちまったぜ。
エキストラ応募券を送るか、送るまいかなやんでいたりして。(笑)
あはは。

それはさておき。
ドラマを見ている人、原作を読んでいる人からしたら、聞きやすいクラシックCDだと思われます。
どこかで耳にしたフレーズだったりしますから。
今日のめざましテレビで特集してましたねぇ。
話の内容に添って、作られてるCDだからブックレットを見ながら、CDを楽しんで見ては♪

ちなみに、のドラマを見るまで、ベートーヴェンの第7番って意識したことなかったんだけど。
こんな曲だったんだねー。<オイ!(笑)

ちなみに、昨日の放送、まだみてませーんっ!


記事続き
タイトル
タイトル
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(オリジナルジャパニーズキャスト盤)
記事本文

そういえば、最近いろいろCDを買っているのに、レビューを書いていないことに気づきました。
コレもきちんと書いてなかったね。
大体ミュージカルって和訳するとおかしいんだよねー。、
言いまわしがおかしくなったり、はしょりすぎて意味がわかんなかったり。
このサントラね、ライブ盤なの。
そりゃ、臨場感とかがすごく出てる。
セリフの部分とか削ってあるんだと思うんだけどさ。
このライブ盤だけ聞いてると、ぜーんぜん話わかんない。(笑)
映画しか見ていないからそう思うのかもしれないけれど。

ライブ盤特有の粗もあるんだよね。
イツハクの声が出ていないのさ。
多分生で聞いたらいいんだけど、CDで聞いちゃうと、「歌えてない〜〜っ!!!」失礼。
ってことで「THE LONG GRIFT」はいまいち。
「ANGRY INCHI」は、まあ、家族の前で聞くのは止めましょう。あ、恋人の前でもね。(笑)
うーん、同性の恋人だったらいいのかも。
あと「SUGAR DADDY」は好きだね。「MIDNIGHT RADIO」も。

生でお芝居を見てみたら印象とかかわるのかもしれないね。
記事続き
タイトル
タイトル
Rent [Original Motion Picture Soundtrack]
記事本文
Rent [Original Motion Picture Soundtrack]
Rent [Original Motion Picture Soundtrack]
Paul Bushnell, Suzie Katayama, Jonathan Larson, Dorian Crozer, Greg Suran, Tim Pierce, Greg Curtis, Jamie Muhoberac



そろそろレビューを書きはじめましょ。

まず、「RENT」ですねぇ。
映画用にとりなおしをしたそうで。
確かに違う。

本来舞台では小さな最小限のバンドで出してる音ですが。
映画だもんね。
音が豪華になってますね。
小細工もちらほら。

でも、オリジナル盤がカラダに染み付いているみゆからすると、
1フレーズ増やしたり、減ったりとかされると、びっくりすんだよね。(笑)
そして、状況説明の曲が結構削られてますねぇ。
ナニゲにみゆさんが気に入ってる
「お願い、着けて、ブラジャー♪」
がカットされてるからねぇ。(笑)

それはさておき、あんまり文句はないですねぇ。
この映画盤は映画盤として良いんじゃないでしょうか?
映画盤を聞いてからオリジナル盤を聞くと、かるー、っとおもってしまいますが。

そうそう、それでボーナス盤が入ってるのね。
歌詞とか解読できてないけど。
ブックレットとか読まずに聞いてたから、知らない曲があるーっ!ってびっくりしちゃった。

記事続き
タイトル
タイトル
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
記事本文
20060811_230512.jpg
激しくヘドウィグブームがやってきています。

オリジナルキャスト盤はかなりよい雰囲気で、気に入ってヘヴィーローテーションしています。

ふと思いついたのが、日本語の訳ってどうなんだろう?
トリビュートアルバムは発売されてた。
でも、トリビュートだとかなり雰囲気が変わるんだろうなー、って思ったので、探しました。

見つけました!

パルコシアターの通販で、ライブ盤ゲット!!

かなり、いいじゃない。三上さん歌、うまい!ドラッグクイーンの雰囲気、充分出てるわ。
ますます映像が見たくなりました。
再演してくださいーっ!

記事続き
タイトル
タイトル
ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ
記事本文
ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ
ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ
演劇・ミュージカル


こちらはミュージカル盤のオリジナルキャストのサントラ。

すいーっちおんっ!!!

って感じ?
ヘドウィグのCD聞いてたら、とてつもなくハマりそうな気配。
○mazonのギフト券が1500円分あるんだよねー。
ナニ買おうっかなー♪
<かなりキケンな予感。

こんなことなら舞台を見に行っておけばよかった、と激しく後悔。
変わった舞台やってるんだなー。ってトコロまで認識してるのに。
見に行っておけよ。自分。
やっぱ、ロックミュージカルに弱いんだよなー。わたし。
多分ねー、あさみちゃんもハマるよー。きっと。(笑)
レンタルしてるDVD持っていきましょうか?なーんて。

そのうち、みゆの携帯からはサントラが流れることでしょう。(笑)

「Wig in a box」、激しくヘヴィーローテーションな予感♪
「midnight Radio」も好きなんだけど、コレはミュージカルの(映画の)中だからこそ好きって感じで。
曲だけ聴いてたらあまり感動しないっつーか、ごにょごにょ。



記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.