コンテンツ
ヘッダ

アンバランスなバランス。

みゆの暴走、妄想日記。レポは暴走している事が多いので、寛大に見てやってね。苦情はいらないから。
(道案内)http://junkers.jugem.jp/?day=20041029

カレンダー

タイトル
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ボディー
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
ライブだっ!
記事本文
まちにまった金髪ヴァイオリニストのライブです。
NAOTOくん満喫してくるぞーっ!
といいつつ、予習してないんです。
CDどっかにしまいこんじゃった。(汗)
ま、いいか。

久々にライブレポが書けるぞーっ!

あ、次のヘドウィグの座席確認してこなきゃ!


記事続き
タイトル
タイトル
Beyond the Sunset/功刀丈弘 & Abyss of Time
記事本文
Beyond the Sunset
Beyond the Sunset
功刀丈弘 & Abyss of Time

買いました〜。聞きました〜。
やっぱりええねぇ。
この音。

この曲は最初ライブで聞いて、その後ぜんぜん聞けなくて。
すごくCDになるのが楽しみだったので。
やっと音源化されて満足です。
シングルかとおもいきや、7曲も入っていて、ご満足。
ヘヴィーローテーションしてますよ♪

ちなみに、タイトル曲。
テレビヴァージョンの方が好き。
シングルヴァージョンの、最初に入っている微妙な音がスキくないや。
記事続き
タイトル
タイトル
dolce (DVD付)
記事本文
dolce (DVD付)
dolce (DVD付)
,NAOTO,醇R,



このCDはねー。
前に書いたと思いますが、エルミタージュ特番がストライクゾーンにはまりすぎて、イキオイで買っ

てしまいました。
この曲がフルで聞きたいがために。
だって、NAOTOくんのヴァイオリンがみゆのツボなんですもの。
彼のヴァイオリンの音ってストライクゾーンにはまる、、、。
たかが、1曲、されど1曲。
そのためにコンサートに行きたい、と思う今日この頃。

記事続き
タイトル
タイトル
もう、届いた。
記事本文
20061115_299230.jpg
たぶん、前なんだけど。
素敵にはしっぽだわぁ。

ま、前だからよしとしますか。

とりあえずスタンディングじゃないらしい。安心。
記事続き
タイトル
タイトル
取れちゃった。
記事本文
多分倍率高いんだろうなぁ。
と思いながらも、一応ってことで申し込んでみたNAOTOくんのコンサート。

取れちゃった。(汗)

やばいよ、年明け、ライブだらけだ。
アタマの中がチャンポンしちゃいそうなジャンルごちゃまぜのライブ。

いかんぞ。

ってゆーことは、CD買わなきゃ。<まだ買ってない。(汗)



Blue’G’
Blue’G’
NAOTO
記事続き
タイトル
タイトル
祝ツアー!
記事本文
金髪ヴァイオリニストのNAOTOくん。
ツアーですよ〜♪

やっぱり、申し込むべきだよねぇ。
全部週末だし♪

まさかスタンディングじゃないよなぁ。


2007年1月6日(土)北海道:Zepp Sapporo
2007年1月13日(土)大阪:Zepp Osaka
2007年1月20日(土)愛知:Zepp Nagoya
2007年1月21日(日)東京:Zepp Tokyo
2007年1月27日(土)福岡:イムズホール
2007年1月28日(日)広島:広島クラブクアトロ



記事続き
タイトル
タイトル
航海記
記事本文
航海記
航海記


まずこのレビューから。

チェロの音色ってスキです。
母の胎内のような。ほんわかと包まれているような心地よさです。
仕事をしながら聞いていますが、寝そうです。<オイ!

このCDの感想は、って聞かれると、ほんときもちいい。って感じ。
ほんわか、ほっこり、まったり、おやすみーって感じ。

多分、曲調とかもみゆにあってるんだよね。
あってないと、みみごこちが悪くて、眠くならないもん。

ということで、やさぐれモードの時に聞いたら癒されるんじゃないでしょうか??


記事続き
タイトル
タイトル
ヴァイオリン・サミット
記事本文
ヴァイオリン・サミット(仮)
ヴァイオリン・サミット(仮)


NAOTOくんの「Sanctuary」が入ってるじゃないのっ!
CDの方には入ってなかったのに。
ということで、大騒ぎ。(笑)
NAOTOくんって、キレイな手してるわねぇ。
<出た、手フェチ。
夜中に一人で見始めて、興奮してドタバタしてました。
「情熱大陸」とか、好きー。
CDにも入ってるんだけど、DVDで見るとこれまた違った印象が。
振りがつくと、必死になってる高嶋さんが笑えます。
それと、ヴァイオリンを持つ角度って人によってぜんぜん違うのね。
葉加瀬さん、おもいっきり、横だし。高嶋さんはかなり前。
どっちが正しいのかは知りませんが。(笑)

そして、一番の注目ポイントは。
ゼリーかナニかにくらいついてるクヌギさんかしら?(笑)
NAOTOくんは髪を下ろすと普通のおにいちゃんだったし。



記事続き
タイトル
タイトル
ヴァイオリン・サミット
記事本文
ヴァイオリン・サミット
ヴァイオリン・サミット
オムニバス

レビューを書かなきゃならないのが溜まっていて。
ナニから書きましょうか?

ヴァイオリンサミットから行きましょう。
所詮みゆは功刀さん目当てに買いましたよ。
みゆにナニが起こっているのだろう?
っていうくらいに、ハマってますねぇ。

「Shetland Air」ですが。
ご本人、ブログで音を外していると書かれてますけど。
、、、聞き分けられません。
すんません。
上がりきってないなぁ、とかいう部分は感じますが、
「あ゛ーーーっ!」
って言う程わかんない。
生ですものね、それは生らしく、っていうことでよろしいんじゃないでしょうか?
葉加瀬さんとの競演の曲は、もうまさしく。って感じで。
聞いてると興奮してくる。(笑)

あとね、アンコールの3曲はすごいね。どこをどう聞いてもヴァイオリンの音がいっぱい。
このコンサート、絶対楽しかったと思うよ。
行きたかったなぁ。
全体的に本人たちが楽しんでる。とくに葉加瀬さんのにまーっ、とした顔が目に浮かびますもの。
功刀さんはがっちがちに緊張してたかもしれないけどさ。

またこんな企画、やってほしいなぁ。
これだけ楽しかったら、クラシックはちょっと、、、って方でも楽しめますわ。
って思うのワタシだけ?


記事続き
タイトル
タイトル
ヴァイオリン・サミット
記事本文
ヴァイオリン・サミット
ヴァイオリン・サミット
オムニバス

ヴァイオリン・サミット(仮)
ヴァイオリン・サミット(仮)


ヴァイオリンサミットのCD&DVDがもうすぐ発売になります。
楽しみですねー。
<楽しみなのはワタシだけか?(笑)
本当は当日も行きたかったのだけれど、存在を知ったのが、当日でした。
仕方がないから、DVDとCDで我慢しますかねー。

ちなみに、当日演奏曲の中から収録曲は決まります。
<あたりまえ。(笑)
CDとDVD、収録曲はちゃんと変えてくれるらしいよ?
早くききたいねぇ。





”ヴァイオリン・サミット”当日演奏曲

●春(「四季」より)/葉加瀬太郎
●愛のよろこび/葉加瀬太郎+奥村愛
●愛のあいさつ/奥村愛
●カヴァレリア・ルスティカーナ/奥村愛
●Shetland Air/功刀丈弘
●イニシア〜Butterfly Set/功刀丈弘+葉加瀬太郎
●4つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲/高嶋ちさ子+葉加瀬太郎+奥村愛+功刀丈弘
●バンジョーとヴァイオリン/高嶋ちさ子
●タイスの瞑想曲/高嶋ちさ子
●ナヴァーラ/高嶋ちさ子+葉加瀬太郎
●アイネ・クライネ・ナハトムジーク/葉加瀬太郎+オーケストラ
●サンクチュアリ/NAOTO
●アランフェス協奏曲〜SPAIN/NAOTO
●Brisa/柏木広樹+NAOTO
●航海記/柏木広樹
●オレンジブロッサムスペシャル/古澤巌
●As Times Goe By/古澤巌
●Jazz Bach/古澤巌+葉加瀬太郎
●ジェラシー/葉加瀬太郎
●ウィーンの森の物語/葉加瀬太郎
●ハンガリアンラプソディ/葉加瀬太郎+古澤巌+功刀丈弘+NAOTO+柏木広樹
●フィドル・ファドル/全員
*アンコール
●情熱大陸/全員
●ヴィヴァルディ協奏曲イ短調/全員+子供達

記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.